びまん性脱毛症

抜け毛とストレス(アドレナリンの過剰分泌)

強いストレスを受けることによって、アドレナリンという物質が体内に多く分泌されます。アドレナリンが多く分泌されると、体内の活性酸素が急激に増加し皮脂腺が活性化されます。このことによって、過剰な皮脂(いわゆるアブラですね)が分泌されてしまいます。
たくさんの皮脂は、毛穴の中にある古い角質と混ざって「角栓様物質」という塊を作り毛穴をふさいでしまうのです。この塊ができると、毛髪の成長を妨げてしまうのですね。