びまん性脱毛症

抜け毛とストレス(内臓不調)

ストレスを受けると、胃が痛くなることってありますよね。ストレスを受けることで自律神経の働きに異常がでて、内臓の働きに影響を与えているのです。
内臓の働きが弱まると、髪の毛の成長に必要となるたんぱく質やミネラルの合成・吸収が悪くなってしまうので、育毛の視点でもよくありません。抜け毛予防や髪の毛の成長の基本となる栄養が不十分なら、どんな抜け毛対策をとっても効果が低くなってしまうのは当たり前ですね。