びまん性脱毛症

抜け毛とストレス(不眠・睡眠不足)

生活改善でも書いたように、髪の毛は夜間に成長していきます。髪の毛が夜間に成長するのは、夜に活発に活動する副交感神経の働きによって、人の身体を休めしっかりと眠ることができるからです。
ところが、ストレスを受けることによって、副交感神経の働きが弱まり、なかなか寝付けなかったり、いつまでたっても眠れないなんていうことになってしまいます。睡眠時間が少なくなれば、それだけ髪の毛の成長や髪の毛のダメージ修復の時間が少なくなり、結果として抜け毛の原因となってしまうのです。